ちびる殿下とチビリーナ姫+ガジラ

ゴージャスな毛皮をまとったお嬢様方と下僕ふたりのトホホな毎日。。。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございます

ゴンへの暖かいお言葉をくださったお友達(…と、言っても良いですか…?)
ありがとうございました。

ゴンは26日の午後、ゆっくりと空へ帰っていきました。

ブラッシングを嫌がって逃げ回っていたゴンをここぞとばかりにコームで梳かし、
ツヤツヤサラサラにしてやりました。
一度も袖を通すことができなかった、冬のお出掛け用に新調していたぬくぬくベストを掛け、
まるくんにすぐ見付けてもらえるよう、まるくん柄の紙ナフキンにお弁当とオヤツを包んで
持たせました。
お気に入りだったバスフィズもひとつ。
お花を用意できなかった代わりに、葬儀場の方がオヤツをてんこ盛り置いて下さいました。

お骨になって戻って来たゴンを見た時、何故か涙は出ませんでした。
骨格見本のようにきれいに並んだ姿で戻ってくるのかと思ってた訳でもないのですが
あまりよくわからなかった所為でしょうか・・・
ひとつひとつ、小さなお骨を説明して下さいました。
『ワンコの喉仏は、ワンコがお座りしてる形やねんで』
と、わらび母さんが教えてくれてた通り、ゴンの喉仏もワンコがお座りしていました。
折れ耳のワンコがチョコン、と座っていました。
『きれいに残ってますね』 と、言われ
思わず、『きれいな骨ですか?』 と聞いてしまいました。
『きれいですよ』 と言っていただいた時、嬉しかった。
ずっと何種類もの薬を飲んでいたので、ちゃんと残るか不安でした。
両親とわらび母さん、4人でゆっくり拾い上げました。
小さな骨壷に収まってしまいました。

前日、両親と共に家にきたパムはそのままお泊りで、ゴン母さんと一緒に過ごしました。
ライナはゴンの晩ごはんと朝ごはんまで食べ、お腹がポンポコリンになってました。
朝ごはんを終え出発までの間、とても珍しい光景を見ました。

P1120771.jpg

P1120772.jpg

あり得ない光景です。
誰かにぴったりくっついて寝るのが好きなライナは、よくゴンにくっついて寝ていましたが…
休みの日はストーカーになるライナが、まるで疲れて帰って来たゴンの代わりのように
ぐーぐーと眠り続けていました。

出発の時、玄関先で膝にゴンを抱き、パムとライナを呼びました。
『ゴンちゃんにバイバイって』 と、言うと、交互にゴンを覗き込んでいました。
前日に会いに来てくれたミックとわらびは
ミックがフンフンとゴンの耳を鼻水まみれにしてくれたのに対し
わらびは頑なに近付くことさえ拒否していました。


ゴンはとても良い子でした。
私の様な飼い主には勿体無いほど、とても良い子でした。
だから、ゴンへの暖かいお言葉はとても嬉しい反面、私を気遣ってくださるお気持ちに
居た堪れない気持ちになりました。
本当に大切に出来ていたのか、本当にゴンの気持ちに添うよう気遣ってやれたのか…
思い返せば返すほど、自信がありません。
自分は本当にゴンや他の子達を大切に思えているのか、よくわからなくなりました。
スポンサーサイト

| ゴン | 04:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日午前11時前、ゴンが息を引き取りました。

昨日、仕事から戻ると、部屋の入り口で倒れて痙攣をおこしていました。
病院に運び込み処置をしてもらい、痙攣は治まりましたが
意識は戻らず。
そのまま入院となりました。
今朝9時過ぎに病院から電話があり、意識は戻っていないとのこと。
病院へ向かいました。

ケージの中でゆっくり息はしていましたが、何の反応も無く
ダメもとで、夕方まで家に連れて帰ることにしました。
家へと向かう車で、後部座席に横たわるゴンを振り返り振り返りしていた時、
半開きだった目が少し大きく開き、足が少し動いたので意識が戻り始めたのかと
思ったのに・・・

何を考えても後悔ばかりです。

ゴンに優しくして下さった数少ないブログのお友達へ…
楽しい筈のクリスマスに、こんな報告をすることになってしまいました。

| ゴン | 17:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴン倒れる

21日午前5時。
ゴンが嘔吐した後、倒れて起き上がれなくなった。
夜間救急病院も受付時間が終わっていて連絡が取れず、行ったことはないけど
唯一心当たりのあった病院(南大阪動物医療センター)へ向かった。
インターホン2回目で応答があって、事情を話すと診てもらえることになった。
くったりしていた体にも何とか力が戻って来ていて、心電図とレントゲンを撮ってもらい
不整脈も肺水腫の心配も無いことにホッとした。
抗生剤と吐き気止め、胃酸を抑える注射を打ってもらって帰宅。
すっかり夜も明けきって。。。

その後、朝ごはんは全く食べず、ウロウロと徘徊。
かかりつけの病院が開く時間を待って、ワクチン接種のなぁも連れて病院へ。
院長不在。
去年、なぁを診てもらった先生が状態を診てくれた。
落ち着いているようなので、院長がいる時に又いつもの診察をしてもらう事に。

なぁは、診察台の上で借りてきた猫状態。
パチパチと爪を切ってもらい、人の腹に顔を埋めたまま終了。
シッポが切れちゃったなぁのことを覚えてくれていて
『大きくなりましたね』…と。
大きくなっても、2.9kg

帰宅後、ゴンはさすがに疲れたようで爆睡。
夜までぐっすり眠り、いつものゴハンをヤギミルクでふやかしたものを完食。
あたいも疲れたよ・・・

zzz…


【おまけ】
冷蔵庫に続き、爪とぎポールが見るも無残な姿に変わり果てていたキャットタワーを新調。
少し早いけど、ネコさんチームへのXmasプレゼント。



『お値段以上~』 とまでは言えませんが、中々のものではないでしょうか?

む~ん…

・・・何だか不満そうですね・・・?

ムフン♪

あぁ…トップのベッドが茶々様には少し小さかったみたいね…

| ゴン | 18:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心の準備

金曜日、仕事から帰ると、部屋から変な鳴き声が聞こえた。
ライナはいつも通り出迎えに来てくれてたのでゴン…?
部屋に入ると、ゴンがキャットタワーと壁の間に挟まってたのだけど
よくあることで、すぐに後ろ向きに出てきた。

その後、部屋と廊下を歩きまわり始め、抱き上げてもジタバタと暴れて全く落ち着かない。
鼻から息を吸い込む音が大きくて、動きが普通じゃなかった。
落ち着かせようと、抱き上げて身体をさすって宥めようとしても全然ダメで・・・
外に連れ出してもダメ。
好きなチャリカゴに乗せても、そこから飛び出そうとする。

グルグルと歩き回る足取りはいつも通りで、特に苦しがってる様子もない。
ただ、全く私の手に反応を示してくれない。
何かから一生懸命逃げようとしているみたいで…。
30分ほどが過ぎて、病院に電話。
心臓が心配だったので、もがくゴンをバッグに詰め込んで病院へ連れて行った。

病院に着いた頃には落ち着いていて、心音も舌の色も異常無し。
思い当たることと言えば、最近ゴンにちょっかいを出すにあ
見えてないので無防備に目の前まで近付き、ネコパンチを食らわされることがある。
いきなりの攻撃にパニックを起こしたのか…?
それとも、痴呆症・・・
原因がわからないまま、又同じ行動を起こした時に飲ませる様に、と錠剤を1錠出された。
同じことが起こったら、明日又連れてくるように、と。

帰りはくったりと眠ってた。
家に戻った時にはいつも通りで、ゴハンもいつも通り食べ、トイレにも行き・・・

ずっと、いつも通りの平穏な生活が続くと思ってた。
穏やかで静かな日々を過ごしてくれるものだと思ってた。
抱き上げた手から逃れようと暴れられて、大事な家族が痴呆症になるのがどういうことか
少しだけ思い知らされた。
幸いなことに、ゴンは元に戻り、今日もスリングに入ってライナと散歩に出掛けた。
いつもの遊歩道で気ままに歩き回り、スリングの中に入ってエア散歩を楽しんでた。

心の準備なんて出来ない。
伝わらない寂しさに、どんな風に心構えしとけば良いかなんてわからない。
きっと後悔ばかりになるだろう。
そうならないようにする為にはどうしたら良いのかな…。

今日のゴン

| 平穏な日々 | 00:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冷蔵庫とお出掛けと教室

冷蔵庫が壊れた・・・ 14年働いてくれたので寿命かな…。
冷凍庫が辛うじて無事なので、保冷剤で保冷ちう…

そんなわけで、新しい冷蔵庫を発注。
エコポイントの所為で納品まで2週間待ち。
冷凍庫がいつまで保ってくれるか・・・

『10年は使わなあかんものをそんな簡単に。。。』 とコタローが呆れるほど
悩むヒマも無く即決した(メンドクサイもん…)冷蔵庫を注文した後は、お出掛け

先ずは、お昼ゴハン~

オーダーお願いしま~す

MIKUNIのドッグカフェ~
ワンコシートが各テーブルに付いてて、すごい便利♪

むふン♪

飼い主はチキンカツランチ、ゴンとライナにはヨーグルトチーズケーキ♪

おいち~♪

ヨーグルトの最後のひと舐めまで完食。 かなり美味しかった模様
食欲を満たし、更にひとっ走り

滝畑ダム

滝畑ダムに到着~

む~…(-_-;)

ライナはどこにいるでしょう?

ここ、ここ~っ!

もみじとライナ

紅葉が綺麗でした。

で、今日はぎりぎりちゃんとレッスンに間に合い、教室内を自由に徘徊するゴンと共に練習。
ボチボチ練習してるものの、スピンもベックもまだまだ・・・
最近、家では自分から練習を催促するようになったライナ。
目当ては鹿ジャーキーだろうけど、嫌がりもせず楽しそうに動いてくれる。
そのウキウキ振りが教室でも出るようになればな~…


【〆はATCのツリー♪】
眠いのデシ…

お疲れ様♪

| ドッグダンス教室 | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オヤツ☆パラダイス

12月に入ったある日。。。

お届けモノですよ~

我が心の師匠から嬉しいお届け物があった



ライナへの誕生日プレゼントとして、たくさんのオヤツと可愛いワンピ、そして・・・
嬉し恥ずかし ダンス競技会のDVD。
競技会の当日にも撮りたてホヤホヤを見せてもらったけど
改めて見て・・・ライナ、頑張ったな~…。
ジャンプの所で、跨ぐどころか足を踏んでったのもしっかり写ってるし…
でも、出来なかったことが一つづつ出来るようになっていったんだな~とシミジミ…。
これからも、師匠とスティッチくんのペアにちびっとでも近付けるように。。。
いただいたピンクのワンピに似合うような楽しい曲で、も少し楽しくダンスできるように
なれれば良いな~と思う。

ありがとデシ♪

ふんわり膨らんだスカートが何だかお姫さまのようですが…似合ってますでしょうか?
本当にありがとうございました

| 平穏な日々 | 23:27 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。