ちびる殿下とチビリーナ姫+ガジラ

ゴージャスな毛皮をまとったお嬢様方と下僕ふたりのトホホな毎日。。。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

答えが見つからない

なぁは元気だ。
1日4回カリカリを食べ(何故か缶詰を一切食べなくなった)カニカマおやつを貪り食い
気が向けば膝の上でマッタリと甘えてくれる今日この頃。

3回目の抗癌剤 『ビンクリスチン』 は規定量を投与。
4回目には初めての薬剤 『ドキソルビシン』 を50%量で。
一番強い抗癌剤のドキソルビシンも半分量での投与ではあれ無事に乗り越えることができた。
唯一の副作用である軟便は、抗生剤を替えてもらう事で治まった。
  この抗生剤が問題なんぢゃね…? と思ったのは、ライナがこの抗生剤を飲むと
  テキメンにお腹の調子を崩していたから。
  先生的には 『う~ん。。』 な感じだったけど、私的には確信できたのよ

で、5回目(2クール目)の抗癌剤 『ビンクリスチン』
規定量で大丈夫だったこの薬で骨髄抑制と麻痺性イレウス(腸閉塞)の副作用が出た。
白血球は数値を測れないほど減り、胃も腸も動きが止まってしまった。
投薬と点滴でなんとか復活してくれた頃に又、鼻息が怪しくなっちゃって・・・
食欲も戻ってきたし、何より再発が怖かったので
6回目の抗癌剤 『シクロフォスファミド』 を規定量で投与。
結果、前回よりは復活に掛かる期間も短かったけれど。。。
このまま続けることが果たしてなぁにとってどうなのか。。。

出来ることがあるならやる。
ふにゃふにゃの覚悟が崩壊する~・・・


〔おまけ〕
こなちゅ&つむつむ
スポンサーサイト

| なぁ | 15:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抗癌剤(2回目)

今日、抗癌剤の2回目を受けてきた。
1回目の抗癌剤の副作用も無く(下痢までいかない軟便があるけど・・・)
ゴハンもよく食べてくれてる。

嫌がりながらもサプリや薬も飲んでくれ、ゴハンも食べてくれるようになった。
ちょろちょろと動き回るようにもなった姿を見てると
これ以上嫌な思いはさせたくないと思ってしまう。

でも、やるって決めたから。

サプリとちょっと早いお昼ゴハンを食べさせて病院へ。

2.6kgまで減ってた体重が2,85kgに戻っててホッとした。
今回の薬剤は シクロフォスファミド
量は今回も少なめで。
前回がかなり嫌がったので、場合によっては鎮静をかけますと言われた。
その方がなぁにとっても良いと思うのでお任せする。

4時半の午後診開始に合わせてお迎え。
前回より落ち着いてた。
鎮静も無しで大丈夫だったそう。
ちょっと不貞腐れた感じだったけど・・・
無事に戻ってくれて良かった。

薬は前回出された2種類とステロイド+利尿剤2日分。
サプリは コルディG と アガペットゴールド
どちらも免疫力アップに効果があるそう。


帰宅後。。。

0923-01.jpg
薬3種とサプリ2種いただきました。
粉サプリはちゅーるに練り込んでるから美味しいのん♪

0923-02.jpg
何故か手摺の上でお食事。


【おまけ】
0923-03.jpg
昨夜の長老コンビ。

0923-04.jpg
傍若無人な末っ子。。。

| なぁ | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抗癌剤(1回目)

9月16日(土)
抗癌剤治療の1回目を受けた。
考えて考えて悩んで悩んで、受けると決めて病院に行ったのに
診察室で更に悩む迷惑な飼い主。。。

出来る事があるならやってみる。
でも、今以上になぁを苦しませることはしたくない。

多剤での治療を選択。
1回目は ビンクリスチン と L‐アスパラギナーゼ
でも、この組み合わせは骨髄抑制をおこすとあった。(先生が見せてくれた本)
わざわざそんなリスクは負わせたくないので L‐アスパラギナーゼ は無しで
ビンクリスチン の量も 0.5㎎/㎡~0.7㎎/㎡ の所を少なめの 0.35㎎/㎡ で。

お昼に預けて、夕方お迎え。
怒ってらっしゃったようです・・・
CTの時は大人しかったけど、今回はちょっと抵抗したらしい。
キャリーバッグの中から先生をジトォォォ・・と睨んでた。。。

3日間は排泄物に素手で触らないようにと言われた。
そんな物騒なモノがなぁの体に入ったのね。

ステロイド・抗生剤・腸の動きを良くする薬(副作用で腸が動かなくなることがあるらしい)
を1週間分。

今のところ、体調は悪くは無さそう。
いつものゴハンも少しだけど自分から食べに来るようになったし
a/d缶にちゅーるを混ぜたものも指で掬って口元まで持って行ったら
自分で舐めてくれる。
オヤツのかにかまスライスは催促に来るわ。。。
薬と液体のサプリは嫌がるわ~

キレイなグリーンの目がキラッキラしてるとホッとする。


| なぁ | 02:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1週間

CT検査から1週間が過ぎた。
なぁちん、昨日からよく傍に来てくれる。
今は呼吸も楽そうで、ちゃんと鼻呼吸も出来てそう。

昨日のなぁ
  

なぁちゃんよ♪


少しでも鼻が通れば良いなぁ、と鼻梁を撫ぜたり指で鼻ブヒしてたら
こんなワザを覚えた・・・

ぶひっ


1週間前、検査結果を説明してもらい、今後の治療について先生が箇条書きしたのは

   1.無治療
   2.ステロイド
   3.抗癌剤(1種)
   4.抗癌剤(多剤)
   5.放射線
   6.放射線+抗癌剤

多分、説明を受けてても、全く理解出来てなかったのだと思う。
ただ、鼻詰まりが酷いので、無治療はないな、と。
ステロイドの効果の説明も受けてたんだと思うけど、記憶が無い。
抗癌剤(1種)の所に 『5ヶ月』
抗癌剤(多剤)の所に 『9ヶ月』
コレって何だっけ?
治療期間だっけ?
ホントに何も頭に入ってなかった。

ステロイドと抗生剤を1週間分出しておきます。
抗癌剤治療を始めるなら、ステロイド投与から2週間以内。
それだけはしっかり覚えてた。

6日の夜からステロイドと抗生剤。
7日に黒犬コンビの狂犬病予防接種と7の3種ワクチンへ行き
治療について相談してきた。

5ヶ月と9ヶ月についても聞いた。
生存期間だって。
何もしなければ、2ヶ月だって。
何でなぁなんだろう。。。
頭の中はそればかり。

何をしても後悔する。
何もしなくても後悔する。
何をしてあげるのがなぁにとって最善なんだろう。
何でもいいから美味しいものを食べさせてあげて下さい、と。
ライナの時には止められたa/d缶も勧められた。
ちゅーるだって食べ放題よ。

ネットで見付けたサプリの資料を先生に見てもらった。
既にその日の夜には届く予定になってたんだけど、相談。
『良いと思います』 と。
更に、『いくつか組み合わせるのも良いと思います』 と。
そーか、それならもう1コ。
9日夜からもう1種。

ステロイドの効果かサプリの効果か。。。
今は呼吸が楽そうなの。
抗癌剤治療を決めたけど、迷う・・・


【おまけ】
なにものですか?
何鳥?

| なぁ | 23:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごはん記録

9月6日(水)

朝   a/d缶 5mlシリンジ 3本
   出勤前様子見時 鼻血跡1滴あり。 左鼻の穴入口 血で少しカピカピ。

昼   a/d缶 シリンジ 2本弱  ちゅーる1本

夜   a/d缶 シリンジ 2本弱  ちゅーる1本弱
    鼻水少量+血滲む程度付着

夜中  a/d缶 シリンジ 1本

触ってると、気持ちよさそうにコロンと横になってくれたりするけど
息苦しさは変わらない。
気持ちだけでもリラックスしてくれてるのは嬉しいけど
呼吸の妨げになってるんじゃないかと心配になる。



| なぁ | 01:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。